面接と体験入店

スマホ

一般企業への就職だけではなく、アルバイトの場合も必ず面接をする必要があります。
風俗求人も例外ではありません。風俗求人に応募したら、次に面接に入っていきます。面接に採用されたら、体験入店をすることができます。
体験入店とは、1日お店で働いてみることができる、お試しのようなものです。体験入店をすることで、お店の特徴。雰囲気、客層などを知ることができます。
基本的に風俗求人の面接というのは、即日採用です。後日連絡する、と言われた場合は、確実に不採用なのです。
面接に採用されたら、その日に体験入店をすることもできます。
風俗の仕事を始めたい場合は、面接の日に体験入店をすると良いでしょう。
体験入店でも、もちろん働いた分のお金はもらうことができます。

面接の時に最も注意したいのが、身だしなみです。風俗求人だから適当な格好でも良いと思っている人がいますが、風俗求人の場合でも、身だしなみはチェックされます。
ジャージなどの軽装で行くと悪い印象を与えてしまいます。女性らしいスカートやホットパンツなどの服装で行くと好印象です。
また、メモを持参することも大切です。風俗では、一般的なアルバイトとは異なる部分がたくさんあります。ですから、重要な情報はメモにとっておいた方が良いです。

体験入店をする場合は、講習があるかどうか確認しましょう。
講習の方法はお店によっても違っていて、DVDを見るだけの場合もあれば、口頭だけの場合もありますし、スタッフ相手に行う場合もあります。
また、体験入店が終わった場合は、次の出勤について聞かれます。働き続けたいと思った場合は、出勤日を決めると良いですし、働きたくないと思った場合は、後日連絡すると伝えると良いです。
直接辞めると言うのも良いですが、それが言いづらい場合は、電話で風俗の仕事は辞める、と伝える方法でも良いです。